Tips

いろいろと便利な使い方や設定など

購入後の設定

英語のフォーラムへの投稿。BIOSの設定変更でSDカードのアクセス高速化、SDカードへの本体メモリからの追い出し方など盛りだくさん。

Windows8.1の設定

手書きで日本語入力


初期状態では4文字しか一度に入力できませんが、下記の設定により10文字以上入力(書き込み)できるようになります。
デスクトップより
〔チャーム〕→〔設定〕→〔コントロールパネル〕→(時計、言語、および地域)〔入力方法の変更〕→〔オプション〕→(手書き)「自由に文字を書く」をチェックし〔保存〕

ディスプレイの回転と輝度調整


〔チャーム〕→〔設定〕→〔ディスプレイ〕
上部のディスプレイマークに鍵のアイコンで回転ロック、矢印のアイコンで自動回転となります。またその下のスライドバーで輝度を調整できます。

スリープからの復帰時のパスワード入力


PINコード(4桁の数字)を使用する場合
〔チャーム〕→〔設定〕→〔PC設定の変更〕→〔アカウント〕→〔サインインオプション〕→「PIN」の〔追加〕で4桁の数字を設定します。

パスワード入力を使用しない場合
〔チャーム〕→〔設定〕→〔コントロールパネル〕→〔システムとセキュリティ〕→〔電源オプション〕→〔スリープ解除時のパスワード保護〕→「現在利用でない設定を変更します」→「スリープ時のパスワード保護」で〔パスワードを必要としない〕にチェックを入れる→〔変更の保存〕
※休止状態からの復帰やコールドスタートからのログイン時にはパスワードの入力が必要です。

デバイスの暗号化をオフに(デフォルトでオン)


メインストレージ(eMMC)の速度向上が見込めます。
〔チャーム〕→〔設定〕→〔PC 設定の変更〕(チャームの一番下)→〔PCとデバイス〕→〔PC情報〕にある「デバイスの暗号化」の〔オフにする〕を選択します。


  • 最終更新:2014-03-19 19:45:13

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード