最初に電源を入れるときの操作手順

以下の手順の前提
無線LAN経由でインターネットに接続できる
Microsoftアカウントを使用せず、ローカルアカウントを作成する
ここで作成したローカルアカウントを後からMicrosoftアカウントにひもづけることも可能

(1)上面右側の電源ボタンを長押しする。


(2)「地域と言語」画面が表示される。
「次へ」をタッチする。


(3)「ライセンス条項」画面が表示される。
「同意します」をタッチする。


(4)「パーソナル設定」画面が表示される。
横一列に表示された色から好きなものを選ぶ。
「PC名」のテキスト入力ボックスをタッチし、表示されるソフトウェアキーボードを使ってPCに名前を付ける。
「次へ」をタッチする。


(5)「オンラインに接続」画面が表示される。
接続可能な無線LANのSSIDから接続したい無線LANを選ぶ。


(6)「ネットワークセキュリティキーを入力してください」と表示される。
テキスト入力ボックスをタッチし、表示されるソフトウェアキーボードを使って接続したい無線LANの暗号化キー(WPAキーなど)を入力する。
「次へ」をタッチする。


(7)「設定」画面が表示される。
Windows Updateの自動実行、位置情報の自動送信などの設定を変更する必要がなければ「簡単設定を使う」をタッチする。変更したい場合は「自分で設定する」をタッチし、次画面で設定変更する。


(8)「Microsoftアカウントへのサインイン」画面が表示される。
「新しいアカウントを作る」をタッチする。


(9)「Microsoftアカウントの作成」画面が表示される。
「Microsoftアカウントを使わずにサインインする」をタッチする。


(10)「お使いのアカウント」画面が表示される。
「ユーザー名」テキスト入力ボックスをタッチし、表示されるソフトウェアキーボードを使ってユーザー名を入力する。
ここで入力したユーザー名はCドライブ内のフォルダ名としても使われるため、ここに漢字やひらがななどを使うと一部の海外製アプリケーションが動作しないこともある
パスワードを設定する場合は、「パスワード」テキスト入力ボックスをタッチし、表示されるソフトウェアキーボードを使ってパスワードを入力する(画面には表示されない)。また、「パスワードの確認入力」テキスト入力ボックスにも同じパスワードを入力する。またパスワードを忘れたときに備えてヒントとなる文章を「パスワードのヒント」テキスト入力ボックスに入力する。
「完了」をタッチする。


(11)自動的に再起動したあと、Windows 8.1のスタート画面が表示される。

  • 最終更新:2014-02-27 22:13:53

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード