ペン先ズレ修正方法

Microsoft Surface Pro 2やVivotab Note 8にはWacom製のデジタイザが搭載されているが、デフォルトのままだとAdobe Photoshop等で筆圧が動作しない。

筆圧を有効にするためには現時点では別途WacomからEnhanced Tablet Driverをダウンロードして入れる必要がある。


ドライバーのインストールにより筆圧は有効になるが、位置補正に使うポイントが少ないため、画面全体でズレが発生する箇所が出る。この精度を上げるために、tabcalコマンドにパラメーターを渡して補正する方法がある。(2014/2/1追記:PhotoshopはWinTab方式でペンのデータを取っており、デスクトップやOneNoteでは補正されたデータが使われるが、Photoshopのウィンドウをアクティブにすると位置がずれる・・・。WinTab方式でも補正を有効にする方法が不明)

参考:
Surface Pro でお絵かきしたい人用のカーソルの位置合わせの仕方

肉うどんVivoTab Note 8のペンのズレを16点(以上)で調整する方法

[HOW TO] PROPERLY calibrate your PEN and fix those stupid corners (273 test points)

  • 最終更新:2014-02-24 23:55:42

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード